子育て・育児応援ブログ

子育てと仕事が大変で両立できない!

こんな悩みをママも多いのではないでしょうか?

ただ、カラダは1つですし両立は思っている以上に大変です。

でも、できたらイライラせずに子育てと仕事と家事を両立できるのでしょうか?

ここでは、子育てと仕事を両立しているママ達のタイムスケジュールを公開します。

また、子育てと仕事の両立に限界を感じていたり、今の仕事を辞めたいと考えている人におすすめの転職情報もご紹介します。

スポンサーリンク

子育てと仕事を両立しているママのタイムスケジュール

子育て・育児応援ブログ

まず始めに、フルタイムや時短で働くママのタイムスケジュールを公開します。

パートをしているママ

フルタイムの場合(9時~18時:勤務8時間)

06:15  起床、洗顔と歯磨き、洗濯
06:30  お弁当づくり
07:20  夫、子供を起こした後に朝食づくり
07:40  朝食
08:00  夫出勤、洗濯ものを干す
08:15  化粧などの出かける準備
08:35  家を出て、子供を保育園に届けつつ職場に向かう
08:50  出社
18:00  退社、そのまま保育園へ子供を迎えに行く
18:20  子供と一緒にスーパーで買い物
18:45  帰宅、夕御飯の支度
19:30  夕食完成、夫も帰宅するため家族で食事
20:15  ご飯を食べ終えたら、食器洗いは夫に頼み、洗濯ものを取り込む
21:30  子供を寝かしつける
22:00  入浴
23:00  就寝

時短勤務(10時~16時:勤務5時間)

06:40  起床、洗顔と歯磨き、洗濯
07:00  お弁当作り
07:40  子供を起こす
07:50  朝食を作る、夫を起こす
08:00  朝食
08:15  夫出勤
08:20  子供を保育園まで届ける
08:40  洗濯ものを干す
08:50  部屋とお風呂場の掃除
09:15  身支度
09:40  家を出る
09:50  出社
16:00  退社、そのままスーパーに行き買い物
16:45  子供を迎えに行く
17:10  洗濯ものを取り込む
17:45  夕御飯の支度
19:00  夕御飯完成、夫帰宅後、家族で夕食
20:00  食器洗い
20:30  子供と一緒に入浴
21:30  子供を寝かしつける
23:00  就寝

正社員のママ

05:00  ママ起床、洗濯
05:30  朝食準備
06:00  夕食準備、パパ起床
06:30  身支度、子ども起床
07:00  朝食
07:30  家を出る(ママ)、子ども身支度(パパ)
08:00  パパが子どもを保育園へ
08:45  出社
18:00  退社
18:30  子どものお迎え
19:00  帰宅、夕食の支度
19:30  夕食
20:00  お風呂
20:30  歯磨き、洗濯機を回す
21:00  洗濯、寝かしつけ
24:00  翌日の準備などをして就寝

こうやってみると一日があっという間に過ぎていきますね。。

これは、定時に上がった時のタイムスケジュールを公開していますが、正社員でバリキャリで働いているママは、もっとハードなスケジュールなのでしょう。

「子育てと家事の両立ってやっぱり難しそう」

そんな風に思いますが、大丈夫!

時間がないからこそ、時短テクニックを使うのです。

時短テクのポイントは、家事時間を短縮すること。

仕事時間は基本決まっていますし、子育ては予定外のことが多いので、自分でコントロールできる家事時間を節約することが鍵になります。

スポンサーリンク

忙しいママにおすすめの時短テクニック

料理編

ワンプレートに盛り付ける

子育て・育児応援ブログ

料理をワンプレートに盛り付けるだけで、見た目が華やかになります。

大皿と比べてどのくらい食べたかもわかりやすいですよね?

配膳する時間も短縮できますし、何より洗い物が減ります!

圧力鍋を使う

子育て・育児応援ブログ

圧力鍋を使ったことのない人は、是非使ってみてください。

最近は圧力鍋を使った簡単レシピもたくさんあるので、色んなメニューを15分くらいでサクッと作れます。

加熱時間が大幅に短縮できますし、煮物やカレーなどはいつもの約半分の時間で出来上がりますよ。

おかずはまとめて作る

子育て・育児応援ブログ

きんぴらやひじき、カレーなど、作り置き出来るおかずを作り、小分けにして冷凍保存しておくと「あと1品欲しい!」という時に役立ちます。

また、カレーコロッケやドリア、カレーうどんなどにリメイクできるのでおすすめです。

電子レンジで時短調理

子育て・育児応援ブログ

忙しい朝にはレンジが特に大活躍します。

卵焼き、煮物などのお弁当のおかずも、レンジを使えば簡単に手早くできます

実は電子レンジ加熱の方が、栄養が流れ出さないというメリットもありますし、火を使わなくてよいのは安全面でも安心です。

買い物編

一週間の献立を決める

子育て・育児応援ブログ

あらかじめ一週間の献立を決めておき、メモしておきましょう。

買い物へ行く時にメモを持っていけば、買い忘れ防止になりますし、何を買おうか迷わないので時短で買い物ができます。

また、決めたものだけ買うので無駄遣い節約にもなります。

まとめ買いできるので買い物回数を減らせて、その分を自分時間に充てられますよ。

ネットスーパーや生協の宅配で買い物

子育て・育児応援ブログ

ネットスーパーや生協などの宅配で買い物すれば、出かける時間を節約できます。

重たい荷物を持つ手間も省け、子供と一緒に行くとねだられるおやつ代なども抑えられます♪

>>【生協の宅配パルシステム】はこちら


洗濯編

家族に仕分けをお願いする

子育て・育児応援ブログ

お風呂に入る時に、家族に自分が脱いだ洗濯物の仕分けをお願いしましょう。

これで洗濯ものの仕分け作業を時短できます。

そのまま洗えるものは自分用のネットに入れて洗濯機へ、わからないものはカゴへという風に仕分けをお願いできると、ママの負担はずいぶん楽になります。

協力してもらうコツは「ありがとう!ママとっても助かる」と、感謝の言葉を伝えること!

子供の自己肯定感もアップして、お手伝いが好きな子になりやすくなるメリットもあります。

10連ハンガー/ハンガー収納にする

子育て・育児応援ブログ

10連ハンガーや5連ハンガーという洗濯グッズもおすすめです。

干す・取り込むが一度にできるので、その分時短になります。

乾いた洗濯物がシワになりにくく、そのままクローゼットへ入れるだけなので、たたむ時間が大幅に時短できます。

掃除編

掃除道具は取り出しやすいところに置く

子育て・育児応援ブログ

手の届きやすいところにハンディモップや粘着テープのコロコロなどを掛けておくと、目につくたびにまめに掃除しやすくなります。

毎日少しずつ短時間に汚れを取る分、まとめて掃除する時間が減り、掃除時間を時短できます。

簡単なことは自分たちでやってもらう

家事を全部ママ一人で抱えてしまうと、時間が足りなくなります。

家族にも自分が汚したものはちょっと拭いたり、本を読んだら本棚にしまうなど、簡単なことは自分たちでやってもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

仕事を辞めたい!子育てと仕事が限界にきたら

子育て・育児応援ブログ

子育ても仕事も頑張ってきたけど、もう限界、辞めたい。。

そう思っているママもいるのではないでしょうか?

ここまで、色々書いてきましたが、子育てと仕事を両立させるために一番大事なことは「頑張りすぎないこと」。

あれもこれもやりたくなりますが、一人で子育ても仕事も完璧にこなすのは無理です。

ちょっとくらい家が散らかっていたっていいじゃないですか?

たまには息抜きに外食したっていいじゃないですか?

もう限界と感じたら辞めてもいいじゃないですか?

死なない程度に生きていれれば、それで良しなんです。

大事なのはママとパパが笑顔でいてくれること。

子育てと仕事をしながらでも、しっかり愛情を注いでくれることが大事なんです。

頑張り過ぎなあなたは、もっと休んでいいんですよ☆

子育てと仕事を両立して働くなら「リブズキャリア」

女性は、子育てや家事などの家庭と仕事の両立が、人生のターニングポイントとなっているようです。

でも、子育て中にできる仕事の求人ってあまりないですし、差別!?と思うような条件の仕事もありますよね?

そんな中、子育てしながらも会社員でキャリアを積んでいきたいという人は、女性のライフサイクルを大事にしながら転職をサポートしてくれるサービスを利用しましょう。

特に、キャリア女性向け転職サービス「LiBzCAREER(リブズキャリア)」はおすすめです。

業界初のキャリア女性に特化した会員制転職サービスで、豊富なルートで女性の転職を手厚くサポートしてくれます。

無料会員登録をすれば、厳選された200人のコンサルタントからスカウトを受け取ることができ、サポートを受けながら転職活動を乗り切ることができます。

まだまだ人生は長いですし、せっかく築き上げたキャリアを失うことなく働き続けたいですよね?

子育ても仕事も両立して、幸せな家族を築く。

そんな夢を叶えたければ「行動する」だけでいいんです。

行動しないと、この先の人生で公開するかもしれません。

たった1度の人生ですし、楽しい人生を送りたいですよね?

その人生を手に入れるかどうかは、あなた次第。

「リブズキャリア」に登録をすれば、一生キラキラ輝いて働ける仕事と出会えるかもしれませんよ。

まとめ

子育てと仕事の両立するコツは「頑張りすぎないこと」。

自分である程度コントロールできる家事は、家族に協力してもらったり、便利グッズを活用して時短していきましょう。

ママが笑顔でいることが一番大切なのですから(^-^)