子育て・育児応援ブログ

好きなことを伸ばして欲しい

将来の可能性を広げてあげたい

そんな思いから、子供に習い事をさせているママも多いと思います。

ただ、習い事といっても何が良いのか良く分かりませんよね?

将来役立つスキルを見極めるためには、子供教育や子供の習い事のトレンドもチェックしていきたいところ。

今日は子供の習い事ランキングをみていきましょう。

スポンサーリンク

【最新版】子供の習い事ランキング TOP10

2016y07m07d_134301299

ここでは、ミキハウス総研が2015年10月に調査した「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第720回分析結果) をもとに、最新の人気の習い事ランキングをみていきたいと思います。

(リサーチ回答数)444件

● 0歳・1歳・2歳・3歳:44.3%
● 4歳・5歳・6歳:21.4%
● 7歳以上:34.3%

(男女比)

男の子49.3%:女の子50.7%

1位 スイミング(37.9%)

子育て・育児応援ブログ

習い事の定番「スイミング」。

マタニティスイミングやベビースイミングなどもあるので小さいうちから始めることができます。

通わせる理由としては、「丈夫な体づくり」を挙げる人が多いです。

小学校1、2年生の水泳授業も現在は水遊び程度なので、自分を守る力を鍛えると言う意味でも人気があります。

2位 ピアノ(20.7%)

子育て・育児応援ブログ

女の子の習い事の定番でしたが、最近は男の子でも始める子が増えています。

自分が小さいころに習っていたママも多く、親しみやすい人も多いよう。

音符が読めれば、音楽を楽しむ幅も広がります。

また、コツコツ練習を続けることで忍耐力や集中力も身に付きます。

逆にいうと、家で練習しなければ、なかなか上達しないので、家庭でのサポートも必要になります。

3位 英語・英会話(16.7%)

子育て・育児応援ブログ

小学校での英語の授業も必修化され、今後ますます必要になってくる英語。

親自身が英語が苦手で「子供には英語で苦労してほしくない」というママやパパも多いですよね?

「早くから本格的な英語教育を」というより、「まずは英語に親しんでほしい」「英語に耳を慣らしてほしい」と考えているようです。

最近は教室のタイプも多岐にわたり、「キックボクシング+英会話」という個性的なカリキュラムを持つe-kids(イー・キッズ)などもあります。

また、小学校になると放課後に英語の学童に通わせる人もいます。

スポンサーリンク

4位 学習塾(10.9%)

子育て・育児応援ブログ

今回は回答者の約3分の1が小学生のママだったこともあり、上位にランクインしたのが学習塾。

受験対策などで早くから塾に行く子も増え、低年齢化が進んでいることが伺えます。

5位 習字(9.8%)

子育て・育児応援ブログ

ママ世代の習い事の定番だった習字も根強い人気!

きれいな字が書けるようになるだけでなく、「集中力がつく」「礼儀作法が身に付く」などのメリットも。

上達が目に見えてわかりやすいので、子供たちも達成感を得やすいようです。

日本の伝統文化に触れることもよい刺激になるかもしれませんね。

6位 体育・体操(9.2%)

子育て・育児応援ブログ

幼児の習い事としても人気が高いのが体操です。

一日中走り回っている元気な子供のママが「もっと体を動かしてもらいたい!」とはじめるケースも多いよう。

逆に、小学生くらいになると体育への苦手意識を克服させたいとの思いから通わせるケースのあります。

柔軟性やバランス感覚、体力などを総合的に身に付けることができる体操は、あらゆるスポーツの基本になります。

スポンサーリンク

7位 サッカー(8.1%)

子育て・育児応援ブログ

男の子に人気の高い習い事がサッカー。

子供自身から「やりたい」と言い出すことも多く、子供と一緒にスポーツを楽しみたいパパにも人気です。

ひそかに(将来はうちの子もサッカー選手に♪)と夢見るママも多いよう。

体をフルに使うので体力もつき、チームプレーを通してコミュニケーション能力も磨かれるなど、得られるものが沢山あります。

8位 リトミック・音楽教室(7.5%)

子育て・育児応援ブログ

「リズム感がよくなる」「情緒が育つ」など感性を豊かにしてくれるといわれるリトミックや音楽教室。

小さな子でも楽しむことができるので、はじめての習い事としてもおすすめ。

体験レッスンで子供の楽しそうな様子を見て、習わせることを決める人も多いよう。

教室で習った動きを、家で親子でやってみるのも楽しいですよ☆

9位 幼児教室(6.3%)

子育て・育児応援ブログ

能の発育が目覚ましい時期に子供の能力を最大限引き出そうとする幼児教育。

「子供のいろいろな可能性を引き出してあげたい」という親の気持ちから通わせることが多いよう。

メソッドやカリキュラムは教室によりさまざまなので、実際に色々な教室を見にいってから決めるママが多いようです。

また、小学校受験を考えている人は、お受験対策の幼児教室に通うことも多いです。

10位 くもん(5.8%)

子育て・育児応援ブログ

個人の学力に応じた教材を使うくもん。

実際に「計算が早くなった」「読解力がついた」などと効果を実感する人が多いようです。

中には親自身も小さい頃にくもんをやっていたという人も!

自分が解けるレベルからスタートするので、勉強というよりゲーム感覚で始めることができます。

家庭で行う宿題も出るため、毎日勉強する習慣や集中力が養われるのが大きな収穫ですね。

未就学児なら、小学校でやる内容を先取りしてやっておくと、親も子も気持ちに余裕ができます。

子育て・育児応援ブログ

ここまで、習い事ランキングTOP10を見てきましたが、上位3位の水泳・ピアノ・英語は、順位の入れ替わりはあれど、王道の習い事だといえます。

スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」 で有名な「リクルートライフスタイル」による、子供に習わせたい習い事人気ランキングでも、この3つは変わりませんでした。

また、最近ではコンピュータのプログラミングも習い事として人気が出ているそうです。

子育て・育児応援ブログ

将来、ITエンジニアとして就職にも役立つ技術を教えてくれる教室が増えていて、人気急上昇中だそうですよ!

まとめ

習い事も本人の興味のあるものであれば、色々やらせてみたいですよね?

ただ、習い事となるとお金もかかるので、まずはお試しで3カ月ほど様子を見て、本人のやる気度を見るのもいいかもしれませんね^^